FC2ブログ
See more details
Title List

『エーゲ海のねこ シエスタの町から』エピソード・19



海に沈みゆく夕陽は美しい。

周りをエーゲ海に囲まれたシエスタの町は、そんなサンセットを望むことができる最高のロケーションだ。
シエスタの時間が終わり、陽が大きく傾く頃になると、多くの人たちがビュー・ポイントへと押し寄せる。
バカンス客はもちろん、地元の人々も仕事の手を休めて、夕陽を求めてやってくる。

「世界一、夕陽の美しい場所」、「世界夕景100選に選ばれた場所」...
どの島に行っても、そんな風に銘打ったスポットがあって、大抵の観光客が目指すのはこの類いだ。
おかげで夏のシーズンともなれば、群衆の後頭部が作り出す線の向こうに陽が沈む...なんてことになりかねない。

そんな人間たちの雑多な様子を尻目に、ネコたちがどこからともなく現れる。
以前のポストにも書いたけれど、ネコは夕陽を眺めるのが好きだ。
暑い昼間は物陰に隠れていた彼らも、この時間になるとちらほらと海を見渡せる場所へとやってくる。

彼らが向かうのは、混み合う絶景スポットではなく、静かに落ち着いて日没を望める場所。
屋根の上、教会の鐘楼、ヴィラのテラス...
なにしろ我が町なのだから、その辺りは勝手知ったるものだ。

見晴らしのよい岩の上に、一匹のネコがいた。
エーゲ海の涼風に撫でられるのが心地よいのだろう。
目を細めて風に吹かれながらその時を待っている。

やがて、陽が水平線の向こうに隠れ始めると、その様子を瞳に焼きつけるようにじっと見つめている。
毛を風に靡かせ、静かに佇むその後ろ姿は、崇高な雰囲気さえ漂っている。
彼はいったい何を想うのだろうか...。

夕陽が沈むのを見届けると、茜色の空から降りてきた夜の帳の中へと静かに消えて行った。

Photo:
この日は茜色の夕空
青いエーゲ海も、黄色いネコの瞳も
深い茜色へと染まった


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「ねこ専 2017 (東京・渋谷)」に出展します(詳しくはコチラ
2017年7月4日(火)〜16日(日) 11:00〜19:00
※10日(月)休廊、最終日16日は17時まで
東京・渋谷 ギャラリー LE DECO(ルデコ)

本人在廊予定:
7月9日(日) 13時頃〜17時頃まで
7月16日(日・最終日) 13時頃〜閉廊まで


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
定価:1350円(税込:1458円)



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント