FC2ブログ
See more details
Title List

『エーゲ海のねこ シエスタの町から』エピソード・9



「これって...、ねこ写ってますか?」

たびたびそう尋ねられる作品だ。
もちろん、ちゃんと写っている。
皆さんはおわかりだろうか?。

答えは、鐘楼の左端。
鐘と同じような色なので、少々見え辛いけれど...
段になっているところで、ちんまりとなっている。

この一枚、実は夕陽を撮っている時に、たまたま気付いたものだ。
陽がもう少し高いときは逆光で眩しかったので、初めは全くわからなかった。
しばらくして、何かあるな...と気付いたけれど、てっきり石か何かが載ってるのだと思っていた。

角度を変えて撮ろうと左に数歩動いたら、小さな突起が目に入った。
そう、耳だ。
それでやっと、それがねこだとわかった。

以前、アラスカやカナダで野生動物を追っていた時もそうだったけれど...
動物は動いていないと、なかなか見つけにくいものだ。
特にネコ科のものは、気配を消すことに長けているし。

それにしても...
ねこは本当に夕陽を眺めるのが好きなようだ。
背を向けている姿は、さっぱり記憶に無い。

Photo:
エーゲ海の水平線に沈むお陽さま
人は一日が終わったと感じる瞬間だけれど...
夜行性のねこはどう感じるのだろうか


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
定価:1350円(税込:1458円)



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント