FC2ブログ
See more details
Title List
ランチにしようと、とあるタヴェルナを訪ねた。ランチと言っても、お昼はとっくに過ぎて、すっかりシエスタの時間。おまけに、バカンスシーズンが去って秋の風が吹いている。だから、客は誰もいない。すぐ目の前には小さな桟橋があって、朝にはそこに漁船が横付けして魚の売買が行われていた。エーゲ海の小さな島には、店舗を構えた魚屋というものは無い。魚を得るには港で漁師から直接買い付けるか、その魚をピックアップトラック...

Read More »

Recent Pics