See more details
Title List
『エーゲ海のねこ』がお手元にある方は、背表紙をご覧いただきたい。タイトルの下に描かれた、黒いねこ。お気付きになられた方はいらっしゃるだろうか?。そう、その小さなイラスト...いや...私もてっきりイラストだと思っていたのだけれど...実はこれ、写真のねこを切り抜いて、シルエット化したものだ。もちろん私のアイディア(ギリシャ語のイデア=ιδέαが語源)ではなく、デザイナーさんのセンスによる業。デザイナーさんから...

Read More »

「是非とも、スクエアでいきたいのですが...」後に『エーゲ海のねこ』となる本の、打ち合わせでの話だ。装丁については私は全くの素人だから、出版社さんとデザイナーさんにほぼ全てをお任せした。私から要望を出したのは、本誌に使う紙材とこの判型についてくらいだ。カメラの多くは普通に構えて撮ると、横長の写真になる。見た目にも安定感があるから、意図するしないに関係なく、ほとんどの方が横位置のカットを多く撮られてい...

Read More »

「これって...、ねこ写ってますか?」たびたびそう尋ねられる作品だ。もちろん、ちゃんと写っている。皆さんはおわかりだろうか?。答えは、鐘楼の左端。鐘と同じような色なので、少々見え辛いけれど...段になっているところで、ちんまりとなっている。この一枚、実は夕陽を撮っている時に、たまたま気付いたものだ。陽がもう少し高いときは逆光で眩しかったので、初めは全くわからなかった。しばらくして、何かあるな...と気付い...

Read More »

まとまった数の写真を見せるときには、なにかしらの流れを作った方がスマートだ。写真展でも写真集でも、作品はでたらめに並べられているわけではない。どんな流れにするかは作家の考えそれぞれだけれど...みんな熟考されての結果である。『エーゲ海のねこ』も、どのようにしようかといろいろ考えたのだけれど...単純に、朝から夕暮れという時間の流れに従ってみた。シエスタの町で暮らすネコたちの一日を追う...という構成だ。私...

Read More »

エーゲ海に雪?

今週の初めに、ギリシャ人の友人Aから珍しいニュースが届いた。彼が暮らすエーゲ海の島に、雪が降ったというのだ。いや、雪が降ること自体は珍しくも何ともない。昨年末、同じく友人のフォトグラファーGが来日している時も、彼の故郷の島は雪化粧を纏っていた。きっと、このブログをご覧になっている方の多くは「えっ!、エーゲ海に雪なんて降るの?」なんて思われることだろう。日本のテレビや雑誌で紹介されるエーゲ海の様子は夏...

Read More »

Recent Pics

『エーゲ海のねこ シエスタの町から』エピソード・11

『エーゲ海のねこ』がお手元にある方は、背表紙をご覧いただきたい。タイトルの下に描かれた、黒いねこ。お気付きになられた方はいらっしゃるだろうか?。そう、その小さなイラスト...いや...私もてっきりイラストだと思っていたのだけれど...実はこれ、写真のねこを切り抜いて、シルエット化したものだ。もちろん私のアイディア(ギリシャ語のイデア=ιδέαが語源)ではなく、デザイナーさんのセンスによる業。デザイナーさんから...

『エーゲ海のねこ シエスタの町から』エピソード・10

「是非とも、スクエアでいきたいのですが...」後に『エーゲ海のねこ』となる本の、打ち合わせでの話だ。装丁については私は全くの素人だから、出版社さんとデザイナーさんにほぼ全てをお任せした。私から要望を出したのは、本誌に使う紙材とこの判型についてくらいだ。カメラの多くは普通に構えて撮ると、横長の写真になる。見た目にも安定感があるから、意図するしないに関係なく、ほとんどの方が横位置のカットを多く撮られてい...

『エーゲ海のねこ シエスタの町から』エピソード・9

「これって...、ねこ写ってますか?」たびたびそう尋ねられる作品だ。もちろん、ちゃんと写っている。皆さんはおわかりだろうか?。答えは、鐘楼の左端。鐘と同じような色なので、少々見え辛いけれど...段になっているところで、ちんまりとなっている。この一枚、実は夕陽を撮っている時に、たまたま気付いたものだ。陽がもう少し高いときは逆光で眩しかったので、初めは全くわからなかった。しばらくして、何かあるな...と気付い...

『エーゲ海のねこ シエスタの町から』エピソード・8

まとまった数の写真を見せるときには、なにかしらの流れを作った方がスマートだ。写真展でも写真集でも、作品はでたらめに並べられているわけではない。どんな流れにするかは作家の考えそれぞれだけれど...みんな熟考されての結果である。『エーゲ海のねこ』も、どのようにしようかといろいろ考えたのだけれど...単純に、朝から夕暮れという時間の流れに従ってみた。シエスタの町で暮らすネコたちの一日を追う...という構成だ。私...

エーゲ海に雪?

今週の初めに、ギリシャ人の友人Aから珍しいニュースが届いた。彼が暮らすエーゲ海の島に、雪が降ったというのだ。いや、雪が降ること自体は珍しくも何ともない。昨年末、同じく友人のフォトグラファーGが来日している時も、彼の故郷の島は雪化粧を纏っていた。きっと、このブログをご覧になっている方の多くは「えっ!、エーゲ海に雪なんて降るの?」なんて思われることだろう。日本のテレビや雑誌で紹介されるエーゲ海の様子は夏...